So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

世界は黒魔術に覆われて… [詩]

世は科学技術と言う黒魔術におおわれ、神をも畏れぬ
傲慢な族がカネでなんでも操ろうとする。
プラトンが言うように一夜で海底に没した。アトランティス
末期と瓜二つ。マヤ暦の終わった2012年からフォトンベルト
に突入。天変地異が日常化。軽々なことは言いたくないが、
世界は終わる。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

科学の無限の進歩? [詩]

DNAを恣意的に操作する事は、創造主=神に対する冒瀆行為…
この一言に尽きる。近い未来に無限の科学の進歩を無防備に
信じた事を深く深く後悔する日々がやって来る。世界はやはり
終わるのかも知れない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

島風 [詩]

蝉が鳴き競い
海風が開け放った窓から吹き込む

風が吹くごとに
髪を撫でるから
私は解放され
息を少し深く細く吸い込む

ベッドに横たわったまま
心の井戸から言葉を掬い
夢見心地にキーボードを打つ

うつつと夢が溶け合う時に
海風は吐息を包み込む

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オリオン腕 [詩]

太陽がオリオン腕を疾走し地表は凪いで秒針ひびく
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

奴隷の首輪 [詩]

狡猾な悪魔の奴隷 首輪が締めカネと書類のがんじがらめ
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

TVやらCMやら [詩]

日本語の暴力TV突然に北京語になる解放感満ちて
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

世界ベクトル [詩]

鎮まって局地戦さえ消滅し泣く子のいない世界ベクトル
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ベッドに体を横たえて [詩]

風は夢見心地に過ぎて行く
高曇りの空に光のエーテルが満ち満ちて
この眼から光りを浴びるように吸い込む

満足げな微笑み細く長い息
心を鎮め光の圧を感じながら

木々が揺れる葉擦れの音に
自我の眼をゆっくり溶かすと
私の体は淡く消えて
心が風に乗り
遠く消える

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

凪いでいる [詩]

ひたすらに強烈に降る太陽光 時がひたりと止まるこの凪
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マリリン・マンソンを喰う [詩]

マンソンを喰うも喰わぬもオレしだい痩せた男のミョウに骨ばり
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

再生の妙 [詩]

詩歌あり太古は石に今CD時空に刻む再生の妙
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

一病息災 [詩]

一病息災

何も病気が無く、健康で毎日過ごせればいい。
しかし一病息災と言う考え方があって、病が一つ
ぐらい有った方が日頃の健康にも気を付け、無病
より結果的に長生きをすると…油断は禁物である。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

心の領土 [詩]

ミゾオチに心の領土開拓を待ちわびている荒野広がる
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

足るを知る [詩]



「足るを知る」心に宿る幸せに明日また昇る太陽に触れ

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カルマ警察 [詩]



「何をした…」カルマ警察 銀河統(す)べ人間どもら堕ちるも昇も

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

地獄の権力者の姿 [詩]

ブルジョアの成れの果てかよ襤褸骸 眼球ブラブラ舌は血塗りで
*襤褸骸=ぼろむくろ。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ボノとタックスヘイブン [詩]

U2のボノは、タックスヘイブンのお得意様…
いくら民衆に寄り添う様な歌詞書いたって大
ペテン師だ。宗教の巨大教団の幹部と同じサギ
師だ。まあ、死後の世界は地獄行き当確って
こと…偽善者この一言。ご両者!
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

チェ・ゲバラ『革命の回想』読みつつ [詩]

ライフルが海辺の部屋に用意され寂しく光り魂を護る
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

苦しみなど [詩]

高橋巌著『千年紀末の神秘学』より
霊学の観点からいいますと、物質的な意味での苦しみは、
霊的な体験を深めるように作用します。何らかの意味での
苦しみを通して、内面生活が強められて、霊的な世界との
関係が近くなってきます。逆に物質的な生活へ誘う働きが
強まってきますと、人々の心は地上の権力に傾いていきます。
*物資的。病気、貧困、虐待などか?
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

砂の情報砂漠作戦 [詩]

中心に聖書を輝かせ、情報戦は、共産ゲリラの理論を踏襲。
共産ゲリラが伸びるのは、民衆が腹がへり飢えていたから…
今、現代。腹は曲がりなりにも、腹がへり飢えている事は少ない。
今、現代。情報のフェイクが多く。情報は飽和していても真の重要な
情報に飢えている。延々とつづく砂漠で水を求めるごとく…
さあ!聖書とゲバラの著書を携えてこの「情報砂漠」を乗り越えよう!
我、「砂の情報砂漠作戦」に乗り出す!

*参考文献
『聖書』新共同訳
『革命戦争回顧録』チェ ゲバラ
『遊撃戦論』毛沢東
『人民の戦争・人民の軍隊』グエン・ザップ(ヴェトナム人)
『戦争史大観』石原〜(戦前の日本人)

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いつも土砂降り [詩]

雨降ればいつも土砂降り天仰ぎ人の運命神よいったい
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

グァバを煎じる [詩]

グァバの葉を2時間煎じ昼下がり風が優しく見守る仕事
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

闇の分身 [詩]

窓際を今黒いもの通り過ぎ闇の分身カミソリで殺(そ)ぐ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

言論戦の [詩]

拳闘で腫れ上がった面構え内出血の言論の戦(いくさ)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白竜 [詩]

丹田に住まう白竜 雷(いかづち)の帯電満ちて空を切り裂く
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメリカ!アメリカ! [詩]

アメリカの自由幻想侵入し原子と化されし回路解析
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カルマンの行方は? [詩]

権力者前世ギロチン今度は首吊りする六道輪廻の業は


六道輪廻(ろくどうりんね)。迷いの凡夫が六道(地獄、餓鬼、
畜生、修羅、人、天)に生死(しょうじ)を繰り返す事。

業(ごう)カルマンの漢訳。これは「行う」「作り出す」という
意味であり、そこから生まれたカルマンは「行い」「振る舞い」
という意味になる。

*私見になるが、日本に限らず支配者1%の子弟は、多分
フランス市民革命で断頭台に露と消えた貴族の輪廻…だから
メチャクチャ。ブルジョア=市民が因果応報、首吊り自殺へ…

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

太陽乃皇子 [詩]

我がミケン太陽乃皇子宿しつつ線条光線銀河を駆ける
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花が咲ききり [詩]

花が咲き咲ききり天に顔向けて空に喜びうったえている
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あれが天使さ [詩]

白い雲あれが天使さ見晴らして理想世界は空から見詰め
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の30件 | -