So-net無料ブログ作成

波の音一つ一つに [詩]

与那覇湾の砂浜に座り込み
海風とさざ波の音を聴いていた

僕はと言えば風上に向かい
目を閉じて大きな深呼吸をして
出来ればこの地球一つを飲み込みたかった

君の髪は風になびき
まるで子ネコの産毛のようだった

風が髪を乱し目に入るので
君はその指でうるさそうに髪を搔きあげ

呟くのだ
ねえ波って一つ一つ
音が違うの知っていた?
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。